おいらが泊まった国内外の宿情報です。きほん安宿。宿泊時の内容に基づいて記載していますので、最新の情報は予約サイトなどでご確認ください。

クロカワの宿情報まとめ

オーストリア ウィーン

ウィーン空港のホテル『Zzzleepandgo Wien Airport』シングルルーム(共同バスルーム) 1泊 約9,400円 最悪です

<<前の記事  

投稿日:

宿情報

ホテル名Resting Pods - Zzzleepandgo Wien Airport
住所Einfahrts Str. 2320, 1300 Schwechat, オーストリア
時間チェックイン PM8:00 チェックアウト AM8:00

地図・アクセス

ウィーン国際空港の第3ターミナル内にあります。

 

宿泊時の情報

日付2022年12月2日(金)~12月3日(土)
部屋シングルルーム
設備空港の無料WiFi、空港のトイレ、シャワーなし、掛布団なし
その他朝食・夕食なし
料金56.12ポンド ≒ 9,400円
予約サイトAgoda
旅行記2022/12/2 ウィーン観光最終日 奇抜アパート『フンデルトヴァッサーハウス』、SUSHI、最悪の空港ホテル

写真

外観

カプセルホテルがずらりと並んでいます。

扉の横のスクリーンにメールで送られてきたコードを入力し、パスポートをスキャンするとロックが解除されます。

扉を開けるには、毎回コードを入力しなければなりません。

部屋

狭まいです。

ベッドは硬くて、掛布団がありませんでした。

電気がつきませんでした。これはただの不具合。
メールで問い合わせましたが、スタッフが空港に常駐していないので、対応してもらえませんでした。
日本ではありえないクオリティです。

アイマスクと耳栓がありました。

人の出入りが激しいので、うるさいということです。

テレビがありますが、電気つかないので、見れませんでした。

共同バスルーム

共同バスルームというか、空港のだれでも使えるトイレです。

3階に用がある人は少ないので、基本このホテルの宿泊者しか使わないと思いますけど。

シャワーはありません。
無料でシャワーを使える空港さえあるのに、これはありえないです。

周辺情報

空港内なので、いろいろと高いです。

↑スーパー

ホテルが20時チェックインで、スーパーが17時30分に閉まるので、使えないようなもんです。

同じフロアにコーヒー自販機がありました。

電気がつかないので、スマホのライトで照らしながらマクドナルドを食べました。

 

まとめ

【良い点】
空港にあるので、朝早いフライトでも安心。

【悪い点】
書ききれないというか、ほぼすべて。

おすすめ度:★☆☆☆☆(空港内のベンチに泊まるのと変わりません。)

-オーストリア, ウィーン
-, , , ,

Copyright© クロカワの宿情報まとめ , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.